日程

      

※大会までのスケジュールや大会参加にあたってのICT機器使用方法等は別途お知らせします。

※上記日程のライブ配信は同時に録画をして、大会後1週間、大会ホームページにてオンデマンド配信します。

<用語の定義>
「ライブ配信」    … Web会議システムを使い、リアルタイムでやり取りを行う。または視聴すること。
「オンデマンド配信」 … 大会ホームページ上に載せてあり、事前もしくは事後にダウンロードして視聴すること。
「Web会議」    … パソコンやスマートフォンやタブレットを使用し、会員が所属場所からインターネットで会議に参加できる等のコミュニケーションができること。

 

<第1日:8日(木)>
(1)[13:00~15:00〔ライブ配信〕] 研究協議分科会【第1部】<大宮ろう学園・坂戸ろう学園>
 ①主管校が司会及びWeb会議システムの操作を行います。運営担当校は、分科会の記録を担当します。
 ②各分科会のレポート発表動画は、9月上旬より大会ホームページで事前にオンデマンド配信しますので、事前に視聴し、発表内容に関する質問意見を大会事務局までメールで送信していただきます。その後、事務局で関係各所に配付します。なお、オンデマンド配信開始日や、メールの送信方法及び締切日等は、大会通信第3号にてお知らせします。

  ①早期教育Ⅰ(乳幼児)、③教科学習と学ぶ力(小学部)、④教科指導(中・高文系)
  ⑧自立活動Ⅰ(障害認識・コミュニケーション)、⑩重複障害教育、⑪寄宿舎教育
  ⑬関係諸機関との連携、センター的機能   

 

(2)[15:30~17:00〔ライブ配信〕] 授業研究分科会 <大宮ろう学園・坂戸ろう学園> ①指定授業は事前に収録した動画を、9月上旬より一定期間、大会ホームページでオンデマンド配信しますので、事前に視聴し、授業研究に関する質問意見を大会事務局までメールで送信してください。いただいた質問意見は指定授業担当者、指定授業担当者の所属学部、助言者にお伝えして、研究協議会の際に回答します。 ②事前収録のオンデマンド配信の期間や、質問意見のメールの送信方法及び手順等は、大会通信第3号にてお知らせします。 

              

<第2日:9日(金)
(1)[13:00~15:00〔ライブ配信〕] 研究協議分科会【第2部】<大宮ろう学園・坂戸ろう学園>
  ②早期教育Ⅰ(幼稚部)、⑤教科指導(中・高理系)、⑥教科指導(実技系)⑦言語力向上
  ⑨自立活動Ⅱ(聴覚活用、発音・発語指導、補聴機器)、⑫キャリア教育・卒業後の進路
  ⑭発達障害を併せ有する聴覚障害児に対する支援 

 

(2)[15:30~17:00〔ライブ配信〕] 記念講演
  講師  濵 田 豊 彦 氏(東京学芸大学教授)
  演題 「ろう教育で大ボラを吹く」
  ① 在勤公署ごとにWeb会議システムの受信環境と視聴場所の準備をお願いします。
  ② 講演中、Web会議システムのチャット機能を利用し講演内容に対する質問や意見を送信することができます。(16:30まで受付)
  ③ 16:30~17:00まで講師が質問意見に対して回答します。また講演動画及び質疑応答の内容は、後日大会ホームページに掲載する予定です。

 

<各種挨拶
   大会ホームページの参加者メニューに下記の①~④の動画を配信します。
  ① 全日本聾教育研究会会長挨拶
  ② 来賓挨拶
  ③ 埼玉大会実行委員長挨拶   埼玉県立特別支援学校大宮ろう学園校長
  ④ 次年度大会実行委員長挨拶 島根県立松江ろう学校校長